×

ヒカル、ウクライナへ1000万円の寄付表明 チャリティーTシャツ販売でも支援「僕は戦争に反対します」

[ 2022年3月3日 20:21 ]

ヒカル
Photo By スポニチ

 ユーチューバー・ヒカル(30)が3日に、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。ロシアから軍事侵攻を受けているウクライナへ寄付することを表明した。

 ヒカルは「【戦争反対】ウクライナへ、今僕たちにできること」というタイトルで動画をアップ。本来は「牛宮城」にも絵画が飾られていた、現代美術家の山口真人氏とのコラボグッズのセールス動画を投稿する予定だったが、視聴者からの声を受け、急遽内容を変更。山口氏がデザインした「NO WAR」とデザインされたチャリティーTシャツの売り上げの一部を、ウクライナに寄付することを告知した。

 Tシャツ販売の専用サイトでは「連日の悲惨なニュース。軍事侵攻。避難民。戦争。親を失った子供。最愛の人を失った女性。大切な孫に先立たれた老人。日々増え続ける負傷者の数。どんな状況でも何かを嘆くより 今自分にできることをしたい。僕は戦争に反対します」というヒカルのコメントが掲載されいてる。

 また、「上記商品の売上の一部とヒカル個人としての寄付金1000万円を合わせた金額をウクライナの方々への支援金として寄付させていただきます」とし、「寄付先についてはウクライナ国における戦争によって被害を受けた人々の支援を目的とする非営利団体等に寄付いたします。具体的な寄付先は、後日動画等で公開いたします」と記されている。

 動画の中でヒカルは「僕が持っている一番の力が、このYouTubeを通じた皆さんありきの力だと思うので。チャリティーに参加したい人はぜひお願いします」と頭を下げる。「僕は戦争とか、社会、政治のこととかよくわかってないんですよ。でも『戦争は嫌だ』って思うし、人は死んでほしくないじゃないですか。だから、早くこの戦争が終わって、ロシアもウクライナも元の日常に戻って。世界各国も平和で、こういうニュースが流れないような状態に戻ってくれることを願っています」と、語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年3月3日のニュース