×

風間俊介×奈緒 4年ぶり共演「楽しみ」「大きな挑戦」

[ 2022年2月28日 04:00 ]

舞台「恭しき娼婦」で共演する奈緒と風間俊介
Photo By スポニチ

 女優の奈緒(27)と俳優の風間俊介(38)が舞台「恭しき娼婦(しょうふ)」で共演する。奈緒は「自分にとっても本当に大きな挑戦」と語り「決まったからには一生懸命お稽古を重ねて、成長できるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 仏哲学者サルトルが1946年に発表した人間の権利や尊厳、自由の問題を描いた戯曲。奈緒は、米南部で冤罪(えんざい)をかぶせられて逃走する黒人青年をかくまう娼婦、風間は娼婦に虚偽の証言をさせようとする街の権力者の息子を演じる。

 2人の共演は18年放送の日本テレビ「サバイバル・ウェディング」以来4年ぶりで、演出は日本を代表する演出家・栗山民也氏。風間は「楽しいだけではないいろいろな困難に立ち向かう物語を、一緒に創れることをうれしく思います」とタッグに喜び。「過去の時代を振り返りながら今を見て、これからの未来を考えるような作品を創っていけるだろうと楽しみにしています」と心待ちにした。

 6月4~19日に東京・紀伊国屋ホール、その後は兵庫、愛知で上演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年2月28日のニュース