×

三浦翔平 「最悪、お腹を殴ってもらう」極端すぎる食生活 博多大吉「くれぐれもマネはしないで」

[ 2022年1月18日 12:22 ]

俳優の三浦翔平
Photo By スポニチ

 俳優の三浦翔平(33)が18日、NHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。オンとオフで極端に違う食生活を告白する場面があった。

 仕事がないオフ期間にはとんかつ、ラーメン、カレー、焼き肉といったガッツリ系のものをどんどん食べてしまうという三浦。「何も気にせず食べちゃうので、偏っちゃいますね。ラーメンだったら、全部乗せ、餃子、ライス、全部いっちゃう。とんかつもおかわりしますし、マヨネーズ付けちゃったりしますし。焼き肉は妻と行くので、一応、コースにして調節します、食べ過ぎちゃうので。今日何にする?って言ったら、だいたいカレーって言います」と告白。それだけ食べれば体重も増えるそうで「めちゃめちゃ太ります。上限で言うと、だいたい8キロぐらいは太っちゃいます」と苦笑した。

 そこから調整期間を経て作品の準備へと入る。「数日前あたりから調整を入れるんですけど、この期間だったらこのぐらいだなって(考えて)」と三浦。その期間は水とクレンズジュース(カラダに必要な栄養素を補いながら消化器官を休めるに飲むジュース)だけを口にするそうで、「それで胃腸を1回戻す。1回ガッと落としてから、炭水化物を抜いたり、糖質制限かけたりして調整します」と笑った。

 ジュースクレンズは最大3日だといい、「少し食べつつ、これをやりつつでだんだん調整で合わせていきますね。2日目を乗り切れば、大丈夫です。1日目は何とかいけて、3日目の朝の減り具合がすごいのでそこだけ乗り切れば」。それでも、どうしてもおなかが空くときは?との質問に「ジムに行ったり、最悪、お腹を殴ってもらう…誰か近くにいた人に」とまさかの告白をし、共演者も驚き。この極端すぎる食生活に、番組MCの博多大吉も思わず「きょうは食生活を紹介しましたけど、視聴者の皆さまはくれぐれもマネはしないでください」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース