×

武井壮 今年の目標は「海外に家を1軒は買いたい」17日は相田翔子と“スイス物件探しの旅”

[ 2022年1月17日 16:52 ]

17日放送はスイス編。司会の武井壮とゲストの相田翔
Photo By 提供写真

 陸上・十種競技の元日本王者で“百獣の王”、そして日本フェンシング協会会長でもあるタレント武井壮(48)の今年の目標の一つは「海外に家を1軒は買いたい」だ。

 司会を務めるBS―TBS「憧れの地に家を買おう」(月曜後11・00)は海外を中心とした街のさまざまな不動産物件の映像と付近の絶景、生き生きとした生活ぶりも楽しめる番組。真剣に家を探している武井は現地からリモートで出演する不動産会社のスタッフやガイドを務める日本人らに熱心に質問を投げ掛けている。

 番組に登場する物件は都市部や郊外といった立地や価格帯がさまざま。武井は「いろいろなライフスタイルに合った物件が登場するので、現地のナマの情報を得られるので一石二鳥、三鳥、四鳥…いろんな動物を倒せるぐらいお得です」と話す。

 番組終了後にも熱心に出演した不動産案内人に話を聞き、連絡先を教えてもらうことも多い。「この番組のおかげで、地球上の不動産屋さんと凄い勢いでつながりまくっています」と目標の一歩へ前進中だ。17日は相田翔子(51)をゲストにスイス・グルンデルワルトの物件が登場。武井がいつ、どこへ、どんな物件を購入するのか。ドキュメンタリー要素も楽しめる番組となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース