×

朝ドラ「カムカム」るいと錠一郎をつないだ“サニーサイド” ネット「あの少年は…」「スッキリ」

[ 2022年1月10日 11:06 ]

深津絵里
Photo By スポニチ

 女優の深津絵里(48)が2人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は10日、第48話が放送され、俳優のオダギリジョー(45)が演じる大月錠一郎の生い立ちに注目が集まった。

 <※以下、ネタバレがあります ご注意ください>

 地蔵盆の日、るい(深津)は竹村クリーニング店を訪れた錠一郎(オダギリジョー)の「幼い頃岡山の進駐軍クラブで、シンガーでもないおじさんが歌ったサニーサイドを聴いた」という話を聞き、サマーフェスティバルでの錠一郎の演奏をきっかけによみがえった母・安子(上白石萌音)との記憶を話した。今回、2人にとって「On the Sunny Side of the Street」は「特別」で「共通点」であることが明らかに。

 放送後、SNS上では、「岡山で繋がりましたね」「気になってたことが繋がって、スッキリしました」「運命ですね」「やっぱりあの少年はジョーだったんだね!」「るいちゃんの心の声を読み取るジョー」「2人の雰囲気もいい感じ!」などの声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース