×

前澤友作氏 宇宙からYouTube初配信「宇宙って言う場所が本当にあった。地球はマジで丸いし青い」

[ 2021年12月11日 18:35 ]

宇宙へ出発した前澤友作氏(C)Roscosmos
Photo By 提供写真

 日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(46)が日本時間11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ISSに到着した“第一声”を届けた。

 「宇宙に着いた前澤から、みなさんに伝えたいこと。」と題し動画を配信。オレンジ色のTシャツというラフな服装で右腕を上げ「はい、ということで先ほどですね~国際宇宙ステーション(ISS)に見事着きました~」と夢をかなえた喜びを伝えた。

 そしてみなさんに伝えたいこと、報告したいこととして「宇宙って言う場所が本当にあった。本当にありました。まあ、国際ルール上では100キロ以上、上が宇宙っていうことなんだけど、今僕は400キロぐらい上空にいて、見事宇宙でした。国際宇宙ステーションていう宇宙の駅も実際にありまして、サッカーコートぐらいの大きさのホントに鉄の塊みたいな大きなとこなんだけど、それが上空を本当に浮いて、地球上を毎日毎日16周するスピードで飛んでるという事実もちゃんと自分のこの目で見て確認しました」と宇宙の存在を自分の目で見て確認したことを笑顔で話した。

 そしてISSの丸い窓から、宇宙から見た地球を映し出し「見て分かる通り、(地球は)マジで丸いし、マジで青いです。本当にきれい」とガガーリンが言ったといわれる「名言」を、前澤流で地球に届けた。

 10日に更新したツイッターではISSから見た青い地球の写真を投稿し、大きな反響を呼んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月11日のニュース