山之内すず SNSでの誹謗中傷を告白…「人を傷つけない使い方が大事」

[ 2021年9月13日 18:07 ]

山之内すず
Photo By スポニチ

 モデル、山之内すず(19)が13日に自身のツイッターを更新。SNSの使い方について「人を傷つけない使い方が大事」と呼びかけた。

 「SNSが当たり前にあるのって良いことも悪いことも馬鹿みたいにあるよなあ…SNSがあるから今ここに私はいるけど、SNSがなきゃこんなに沢山罵声を浴びせられる事も無かったし、SNSがあるから沢山の人や作品に出会えたけど、SNSがなきゃこんなにコンプレックス増えなかったし。人を傷つけない使い方が大事」と心の内をつづった。

 その後インスタグラムのストーリーズを更新。「こういうこと話すと病んでる?て言われるけどこんなことではもう病まないよ。ただ、本当便利すぎる世の中だなあと」とつづり、「最近衝撃を受ける、不安になるのが私にDMで消えろ、死ね、嫌い等と送ってくる人の多くが私の親くらいの世代の方達でアカウントに飛んでみるとお子さんがいらっしゃったり、素敵な投稿をされている方がちらほら居てすごく複雑な気持ちになります」と誹謗中傷の被害を明かした。

 最後には「画面の奥には血の通った人がいる。あなたの大事なお子さんのように私も大事な1人の人間。みんなそれぞれが大切な個。最近色々考えさせられる。素敵な大人になりたい」と記した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月13日のニュース