×

黒木瞳 宝塚音楽学校時代のしきたり告白 大地真央も「結構面白かったんですけど」

[ 2021年8月11日 21:47 ]

黒木瞳
Photo By スポニチ

 女優・黒木瞳(60)が11日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?2時間SP」(後6・45)にVTR出演。元宝塚歌劇団月組トップ娘役の黒木は宝塚音楽学校(兵庫・宝塚市)を訪れるロケを敢行し、かつての思い出話を披露した。

 宝塚音楽学校は、宝塚歌劇団に入るための学校。2年間でバレエ、ピアノ、声楽など幅広いジャンルを徹底的にレッスンし、必要な素養を学ぶ。ロケ車で校舎付近を通りかかった黒木は、「ここに阪急電車が通るんですけど、この大橋を(歩いて)渡る時、阪急電車に上級生の方が乗ってらっしゃるかもしれないから、ごあいさつする」と、電車に向かってお辞儀し、あいさつしていたことを明かした。現在はなくなったそう。「風の噂ではなくなったとか」と付け加えた。

 スタジオで、そのあいさつがあったか?と問われた元宝塚の、はいだしょうこ(42)は「はい、ありました」、大地真央(65)は「上級生が乗っているかもしれないから、お辞儀しておけみたいな。そんな感じのノリで、結構面白かったんですけど」と振り返った。

 黒木は、ダンスの指導を受ける後輩たちを見学。「まだ可愛いね」と目を細めるも、指導する先生の厳しい言葉を聞き「よくゲキが飛ぶので。先生方は厳しいのが愛情ですので、厳しくないと先生じゃない」と、しみじみ語った。

 ロケは終業式の日。黒木は式の最中、生徒たちの前にサプライズ登場した。後輩たちが歌う校歌を耳にし、「みなさんの美しい清らかな声が胸を打ちました。伝統ある宝塚のある中であなたたちは宝です」と感激。「そのことを自覚して、辛いこと、苦しいこと、いろんなことがあるかもしれませんけど、それが全部あなた達の人生の財産になるので、今まで以上に励んでください」と熱いメッセージを送った。続けて「体にだけは気を付けてくださいね、失礼しました。頑張ってね」と、優しく語りかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月11日のニュース