爆笑問題 コーチも雄叫び!プロポーズ!究極の感情出るよね

[ 2021年7月30日 05:30 ]

コーチのサウセドさん(左)からプロポーズされたアルゼンチンのフェンシング選手・ペレスマウリセ(ロイター)

 【特別編集長・爆笑問題の五輪で笑おうぜ!! 29日】スポニチの東京五輪・パラリンピック特別編集長「爆笑問題」が毎日登場する連載企画「五輪で笑おうぜ!!」。日本勢のメダルラッシュに列島が沸いていますが、他国のメダリスト周辺のもり上がりも負けてはいません。ただ、喜び過ぎちゃって謝るはめになったコーチが登場。人ごとではない?この人に今回は注目してみました。

 田中 世界中で今、一番注目されているコーチが話題になっているね。

 太田 オーストラリアの競泳のコーチだよね。

 田中 そうそう。ディーン・ボクソールさんっていうんだけど、26日の女子400メートル自由形で、教え子のアリアーン・ティトムス選手が、米国の最大のライバルっていわれた選手を破って金メダルを獲ったんだけど、この時に会場で喜ぶ姿が凄すぎた。

 太田 SNSで拡散されているよね。動画で見たよ。ドーピングしてるんじゃないか。

 田中 コーチがなんでドーピングするんだよ!長髪を振り乱して、会場を動き回った揚げ句、マスクを引き剥がしてガッツポーズ。そして、雄叫びを上げた後、なぜか柵に手をかけて腰を振っていた。

 太田 そして、最後には生クリームで足を滑らせて頭を打って記憶を飛ばしていたね。

 田中 それは2年前のお前だろう!番組のエンディング中にはしゃぎ過ぎたんだよな。

 太田 何でもやり過ぎはよくないなあ。

 田中 お前が言うな!ボクソールさんは結局、マスクを取っちゃったこととか、興奮して腰を振ってしまったことに謝罪したそうだよ。

 太田 まあ、マスクもそうだけど、腰を振っちゃったからね。

 田中 金メダルを獲った選手よりも目立っているのが凄いよね。コーチが何かしたって意味では、アルゼンチンのフェンシングのコーチが教え子の女性の選手にプロポーズしたんだって。

 太田 断られたかな?

 田中 それが大成功。この選手は2回戦で負けてしまって、テレビのインタビューを受けて敗戦の弁を語っていたら、そこにコーチが来てプロポーズ。選手は感激して涙を流してキスを交わしたらしいよ。

 太田 そういう田中も漫才中に山口もえにプロポーズしたもんな。

 田中 してねぇよ!五輪では結構公開プロポーズってあるらしい。

 太田 五輪ってやっぱり特別な場所だから究極の喜怒哀楽が出るよね。プロポーズは特別な場所を記念にしたいって思いだろうけど。

 田中 高揚感も違うだろうしね。

 太田 他人のここまでの喜怒哀楽は普段の生活では見られないと思うよ。極限まで懸けた人たちのこういう姿に生き方とか、人生とかを考えさせられることってあるよね。

 田中 そういう意味でも特別な場所だよね。さまざまな姿をこれからも伝えていきますよ!

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月30日のニュース