橋下徹氏 東京五輪に「菅総理が矢面に立って火だるま状態になってますけど、小池さんの意思が見えない」

[ 2021年6月13日 15:23 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(51)が13日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」(日曜前7・30)に出演し、東京五輪・パラリンピックについて言及した。

 橋下氏は、五輪開催の是非をめぐる小池百合子東京都知事の対応に「小池さんは記者会見で五輪はオールジャパンの問題だからというようなことを言われていましたが、五輪は東京都主催なんですよね」と指摘し、「今、菅総理が矢面に立って火だるま状態になってますけど、小池さんの意思が見えないですね。これは民主国家の政治家としては重要な要素なのかも分かりませんが、世論を見るというか、ちょっと小池さんは後ろに下がって世論の状況を見ているようにしか見えない。本当は小池さんがはっきりと五輪についてどうなんだということをガツンと言わなきゃいけない立場だと思うんですが、ちょっと残念です」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月13日のニュース