なぜ?中国では“愛ちゃん支持”が多数派…夫・江宏傑には批判殺到「無名だった夫に…」

[ 2021年3月7日 19:30 ]

福原愛さん
Photo By スポニチ

 卓球女子五輪メダリストの福原愛さん(32)と、夫で元卓球台湾代表の江宏傑(32)の離婚騒動をめぐり、福原さんの“第2の母国”中国で、江を批判する声がやまない。

 週刊文春は、福原さんが義姉や義母からのいびりに耐えかねて離婚協議入りしていると報じた。江は声明を発表し、「私の小愛(福原さん)への愛情は、出会った最初の日から今まで変わっていません」「未来の道は長い」などと円満を強調。

 またインスタグラムのストーリーズに、福原さんの母・千代さんの誕生日を祝う動画をアップ。3歳長女と1歳長男も映り、台湾語で「愛ママお誕生日おめでとう」などとつづり、家庭が安泰であることをアピールした。

 しかし、結婚を機にモラハラやDVをするようになったと報じられた江を批判する中国の世論は鎮火せず。「無名だった台湾人の夫にいじめられて、ひどい目に遭っている」などの声に続いて、インスタグラムに公開した動画についても、違和感を覚えるとの書き込みがあった。

 福原さんは2005年、17歳で中国超級リーグの遼寧省チームに入団。以来、アイドル的な人気を誇っており、中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」は500万人以上のフォロワーがいる。

 中国の報道に詳しい識者は「中国では日本の記事をそのまま中国語に翻訳して報じられることがあり、福原さんに対する江や家族の暴挙に同情が集まっている。中国では福原さんを支持する人が大半です」と話す。

 騒動発覚から時がたつにつれ、日本でも長嶋一茂や大橋未歩アナウンサーなど、福原さんを支持する著名人も増加。福原さんの後押しになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月7日のニュース