ザキヤマ「まず、結婚指輪を奥さんが買いに行く」 独特だったプロポーズ「台本通りやれば成立」

[ 2021年2月20日 11:16 ]

アンタッチャブルの山崎弘也
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」が山崎弘也(45)が19日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。自身のプロポーズ秘話を明かした。

 山崎は6年前に元OLの女性と結婚。当時のプロポーズを聞かれた山崎は「『こういうプロポーズがいい』っていうのを(妻から事前に)聞いて、台本を書いてもらって、その通りにやるっていう」と説明した。

 「サプライズ好き」を主張する女優の岡田結実(20)らから驚きの声が上がる中、「サプライズは別に好きではないんです、うちの奥さんは」と山崎。「ただ、『こういうのがいい』って(妻が)言うので、ちょうどいいと。じゃあ、私は教えてもらえればどうすればいいか(わかる)。台本通りやればプロポーズ成立と」と続けた。

 「なんかあるんですよ、アメリカのドラマの1シーンみたいなのが。ひざまづいて、(指輪ケースを)パカッと開けて、『結婚してください』と」と、そのシチュエーションを説明。「全部、段取りしっかりしている人なんで、まず、結婚指輪を奥さんが買いに行くんです。奥さんから結婚指輪をいただいて、『これね、OK、OK』『よーい、スタート』みたいな感じで。こっちも考える手間も大変じゃない。『ありがとう、ありがとう』って言って」と独特なプロポーズを振り返った。

 そんな山崎に、「Kis―My―Ft2」の宮田俊哉(32)は「そういうのがいいな」とポツリ。「結婚願望があまりなくて、もし結婚するならどういうプロポーズがいいですか?って考えた時に、もはや言ってもらいたい。『結婚するか別れるか選んで』って言われて『じゃあ、結婚しようっか』ぐらいがちょうどいいなと思ってたから。ザキヤマさんの聞いてたらそれがいい。理想の夫婦です!」とせん望の眼差しを向けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月20日のニュース