GACKT、実は苦手な“あること”について明かす「7歳になる前に死にかけたんです」

[ 2021年1月2日 20:50 ]

GACKT
Photo By スポニチ

 歌手のGACKT(47)が2日放送の日本テレビ「浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー! 運が悪けりゃ自腹だSP」(土曜後4:00)に出演。自身の苦手な“あること”について明らかにする場面があった。

 ヘリが欲しいと話すGACKTに、MCの浜田雅功(57)が「船も乗れるの?」と問いかけると「海が怖いんですよ。2回溺れたんです」とまさかの返答が。関ジャニ∞の丸山隆平(37)が「それだけ色々と鍛えられているのに、溺れることができるんですか?」と尋ねると、GACKTはそのきっかけを話し始めた。

 「実はね、7歳になる前に沖縄の海で溺れて死にかけたんです。そこでトラウマになっちゃって、でも27歳になる前に克服しようと毎日遠泳してたんです。沖縄に瀬底島、水納島というのがあるんですけど、目視だと近い距離なんです。『あれだったら渡れる!』と思って、いつもは途中で帰ってたんですけど『今日は遠泳しよう!』と決めたその日の波が高くて。7時間漂流しました…」と告白して驚かせる。

 「その日は、さすがに反省して『タイタニック』見ましたよ。2度と海に行かないようにしようって」とオチを付けて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年1月2日のニュース