×

ケンコバ 親からの仕送り総額1200万円芸人に「ゆっくり親の首を絞めている」「クロちゃん以来」

[ 2020年12月16日 12:49 ]

お笑いタレントのケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのケンドーコバヤシ(48)が15日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。親からの仕送り総額が1200万円にのぼるという、お笑いコンビ「空気階段」の水川かたまり(30)に「クロちゃん以来」とツッコミを入れた。

 この日のゲストは、水川と相方の鈴木もぐら(33)。鈴木は、ギャンブルや風俗にハマり、現在700万円の借金を抱えていることを明かしたほか、「膝に水、あと股関節の軟骨が擦り減ってしまった」と体調不良を告白。破天荒なエピソードを数々披露し、スタジオを盛り上げた。

 ここで、千原ジュニア(46)が「俺の嗅覚では、かたまりも、なかなかのもんやと思う」と指摘すると、鈴木は「こいつは、仕送り1200万円もらっているんです。総額で」と暴露。さらに、慶大に入学するも「友達ができない」という理由で、2カ月で退学していることも明かした。

 「芸人として食えるようになるまでは、仕送りもらったりしています。父親がリノベーションの会社をやってて。なので、余裕があったので」などと釈明する水川。しかし、ケンコバは「1200万円なんて親に出させたら、ゆっくり親の首を絞めているようなもんやで」と断じ、「クロちゃん以来やな」と、40歳を超えても親から仕送りをもらい続けている「安田大サーカス」クロちゃん(44)の名前を出してツッコミを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月16日のニュース