佐々木希が献身サポート 夫婦愛…会見パパに代わり長男送り迎え「誠心誠意謝って、前に進もうと言われた」

[ 2020年12月4日 05:30 ]

アンジャッシュ渡部建 謝罪会見 ( 2020年12月3日 )

女優・佐々木希
Photo By スポニチ

 渡部は妻の佐々木希(32)との現在の関係について「分かってもらって“離婚しません”という状態ではなく、日々信頼を取り戻していく最中」と話した。不倫を知った直後の様子を「物凄く取り乱していた」と振り返った。会見前には「誠心誠意謝って、前に進もうと言われた」という。

 佐々木はこの日、午前中に仕事をこなし、午後には帰宅したという。2歳の長男がおり、最近は活動休止中の渡部が保育園の送り迎えなどをしていたが、佐々木が長男の面倒をみたと思われる。

 「愛妻家」で売ってきた夫の裏切りに大きなショックを受けたはずだが、不倫報道翌日には「主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」とインスタグラムで謝罪した。仕事復帰の見えぬ渡部に代わり一家の屋台骨を支える覚悟。グラビア撮影や番組収録をこなし、自身の部屋着ブランドをSNSで積極的に宣伝もしている。渡部の言葉は佐々木の胸にどう響いただろうか。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月4日のニュース