仲野太賀 自分にとっての“なまはげ”は柳葉敏郎!?「小さい頃から泣かされた」

[ 2020年11月22日 05:30 ]

初日舞台あいさつに登壇した(左から)仲野太賀、吉岡里帆、柳葉敏郎
Photo By スポニチ

 俳優仲野太賀(27)が21日、都内で主演映画「泣く子はいねぇが」(監督佐藤快磨)の初日舞台あいさつを行った。

 秋田を舞台にした作品で、同県出身の柳葉敏郎(59)も出演。仲野は父の中野英雄(55)が柳葉と親交があり「正月は“柳葉詣”するのが中野家の伝統行事。小さい頃から泣かされた。秋田の人にとってのなまはげは、僕にとって柳葉さん」と明かした。

 柳葉は笑いながら「共演できて胸がいっぱい。太賀、おめでとう」と初日を祝った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月22日のニュース