高橋真麻、筒美京平さんに感謝「シンデレラ・ハネムーンでアナウンサー人生が変わった」

[ 2020年10月13日 08:59 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が13日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。今月7日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなった作曲家・筒美京平さん(享年80)についてコメントした。

 筒美さんは1978年にリリースされた岩崎宏美のシングル「シンデレラ・ハネムーン」の作曲を担当。高橋は同曲をバラエティー番組やイベントで歌唱するなど、自身の“持ち歌”にしている。

 高橋は筒美さんについて「直接は存じ上げないんですけれども」としながらも、「シンデレラ・ハネムーンでアナウンサー人生が変わったと言っても過言ではないくらい」と感謝。「人生に曲というのは影響すると思う。失恋したときにこの曲で元気づけられたなとか。そういうのを、みんなに提供されていたのは改めてすごいなと思う」と故人をしのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月13日のニュース