櫻坂46が活動開始!初シングルは12・9発売、森田ひかるがセンター

[ 2020年10月13日 21:42 ]

櫻坂46
Photo By 提供写真

 14日に活動を開始するアイドルグループ「櫻坂46」の1stシングル「Nobody's fault(ノーバディーズ フォルト)」を12月9日に発売することが分かった。13日の無観客配信ライブ「THE LAST LIVE」で5年の活動に幕を閉じた「欅坂46」のエンディングでサプライズ披露され、ネット上で話題になっていた。

 独自の世界観を表現してきた「欅坂46」がラストライブでも圧巻のパフォーマンスを披露。「アンビバレント」「ガラスを割れ!」「誰がその鐘を鳴らすのか?」などの代表曲、そしてラストのデビューシングル「サイレントマジョリティー」まで15曲を熱唱した。

 エンディングではメンバーが横一線に並び、深々と頭を下げて“終幕”のあいさつ。照明が消えた舞台上に、光が射すとメンバーが「櫻坂46」として再登場。センターを森田ひかる(19)が務め、メンバーは白と桜色を基調とした衣装をまとい、1stシングル「Nobody's fault」をサプライズ披露した。

 「欅坂46」は秋元康氏(62)のプロデュースで2015年に結成。これまで8枚のシングルを発売し、いずれも平手友梨奈(19)がセンターを務めた。今年1月に平手が脱退。その後も主力メンバーの卒業が相次ぐ中、今年7月には12、13日のライブで「欅坂46」としての5年間の活動を終えることが発表された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月13日のニュース