メイプル超合金・安藤なつ 新婚生活の悩み告白「裸で過ごしたいけど見られるのは恥ずかしい」

[ 2020年9月12日 15:26 ]

「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(39)が12日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にゲスト出演し、新婚生活について明かした。

 
 昨年11月、6歳年下の介護職の男性と結婚した安藤。出会いから1カ月のスピード婚ということもあり、まだお互いについて知らないことはあるという。「うちはお互いの給料も知らないですし、給料日も知らないです」とし、「家賃とか食費は全部折半で、各々が好きな物を買う。ちゃんとレシートとか領収書を提示して『こうだから半分だね』って。見せないと気持ち悪いじゃないですか」と夫婦のルールを明かした。
 
 基本的にラブラブの新婚生活だが、困っていることもあり、その1つはエアコンの設定温度。夏場、安藤は16度に設定し快適だが、夫にはかなり寒く「地球に優しくあれ。俺にも優しくあれ」と言いながら設定温度を上げるという。

 こうした日々で我慢していることについて安藤は、「温度もそうなんですけど、裸で過ごしたいんですよ。でも見られるのは恥ずかしい」と告白。「一回、旦那さんが寝ている時に裸になったんですよ。パンイチ(パンツ一丁)で。旦那さんは夜勤明けで熟睡しているはずなのに、何故か起きてきて『パンツはいてて良かったな』とだけ言って、戻って行きました」と打ち明けた。
 
 時にピシャリと言われることもあるものの、新しいメイクへの挑戦や、夫婦デートのために新しい服を買うなど、安藤の女性らしい部分を夫は見てくれているという。安藤は「だからこそ、裸になりたくないってのもあるんですよね」と、恥じらう一面を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月12日のニュース