×

水川あさみ 夫・窪田正孝は最大の味方「怖いものが減ったみたいな心強さがある」

[ 2020年9月12日 18:05 ]

水川あさみ
Photo By スポニチ

 女優の水川あさみ(37)が11日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)に出演し、プライベートやモットーについて明かした。

 1997年、14歳で女優デビュー。幅広い役を演じる実力派であり、飾らない人柄もお茶の間に愛されている。普段から心掛けていることについて「この世界に慣れないようにしようとは思っています」と水川。「『のどが渇いたな』と言ったらお水が出てくるし、『寒い』と言ったら温度を上げてくれるし、それってすごいことでしょ?」と話し、MCを務める笑福亭鶴瓶(68)も「珍しいわなこんなん」と言いつつ、自身と水川は近いタイプだとした。

 昨年9月、俳優の窪田正孝(32)と結婚。結婚後の心境の変化ついて、水川は「自分の一番近くに、自分のことを一番応援してくれる味方ができたって感じ。怖いものが減ったみたいな心強さがある」と告白。「今年はいろいろな物の価値観が変わるような出来事があったじゃないですか。そんな中で、そういう人が一緒にそばにいるっている心強さは凄く感じるかな」と語った。

 仕事仲間を始め、交友関係が広く、俳優の山田孝之(36)や、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)らとも仲良しだという。「(コロナ禍の前は)春菜と旅行に行ったり、しょっちゅう会ったりしていましたね。すごく癒しの存在ですよ」と水川。人付き合いに関して「友達が多いと思われがちなんですけど、そんな事もなくて。ちょっと鶴瓶さんに似ている気がする。自分から心を開いていかないと(相手も)開いてくれない気がするから、この人と仲良くなりたいな…と思ったらこっちからいく」と、オープンマインドであることを明かし、「撮影現場の、スタッフさん一人でも『つまんないな』と思わせたくないなと思う」とモットーを打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年9月12日のニュース