中尾彬 後輩・渡哲也さんとの思い出語る「すぐスターになりましたから、おごってもらって」

[ 2020年8月30日 17:15 ]

中尾彬
Photo By スポニチ

 俳優・中尾彬(78)が30日放送のNHK「あの日あのときあの番組」(後4・40)に出演し、今月10日に肺炎のため死去した俳優・渡哲也さん(享年78)をしのんだ。

 中尾は日活時代の渡さんの先輩で、初めて会った当時の渡さんはまだ学生だったという。「一番初めに出会った時は、彼はまだ学生服でしたから。青山学院の大学生で、空手部で」。当時はよく飲みにも行ったそうで、「すぐスターになりましたから、おごってもらって」と、渡さんにごちそうしてもらった思い出を披露。渡さんとは「哲ちゃん」、「中尾さん」と呼び合っていたという。

 渡さんは晩年、度重なる病に苦しみ、闘病生活を送っていた。中尾は「最後には老け(役)を見たかったですね。おじいさんの役を。若いころには“楷書”の芝居をしてましたけど、だんだん崩していって、芯のある人間っていうかな、そういうのを出した人ですね」と、役者としての渡さんを振り返っていた。

 番組には、2007年に渡さんの主演で放送されたNHK制作のドラマ「新マチベン~オトナの出番~」で共演した女優・室井滋(61)も出演した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月30日のニュース