氷川きよし、“限界突破”予告「いよいよ私の正体がバレます」

[ 2020年8月21日 05:30 ]

理事長賞を受賞し、表彰式で笑顔を見せる氷川きよし
Photo By スポニチ

 歌手の氷川きよし(42)が、優秀なデジタルコンテンツの制作者を表彰する「第25回AMDアワード」の理事長賞を受賞し20日、都内で行われた表彰式に出席した。

 ロック調の「限界突破×サバイバー」がSNSなどを通じ幅広い世代に受け入れられたことを評価され「他の誰でもなく自分を生きる大切さをこの曲に学ばせてもらった」と笑顔を見せた。

 新型コロナウイルスの影響で公演延期が続いたが、28日には東京・明治座で座長公演が開幕予定。「いろんな格好をします。ひとつずっと着たかった衣装があって、いよいよ私の正体がバレます」と次なる“限界突破”を示唆した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月21日のニュース