LDH ライブ延期・中止を7月19日まで延長 三代目やGENERATIONSなど46公演

[ 2020年5月23日 17:00 ]

三代目 J SOUL BROTHERS
Photo By 提供写真

 LDHは23日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、所属アーティストの公演延期・中止期間を7月19日まで延長すると発表した。対象となるのは「三代目 J SOUL BROTHERS」「GENERATIONS」「EXILE THE SECOND」「E-girls」「MIYAVI」「BALLISTIK BOYZ」「DOBERMAN INFINITY」「Girls2」の全46公演で、うち8公演は延期となった振替公演となる。

 公式サイトでは「緊急事態宣言に関しましては5/14に全国39県、5/21に近畿3府県が解除されましたが、引き続き警戒が必要であるとのことから、LDHとしましては公演の再開時期が想定できない状況です」と説明。同社ではすでに2月26日から今月31日までの全11公演の中止、延期を発表しているが、「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チームと検討を重ねた結果、6/1(月)~7/19(日)の46公演も中止もしくは延期することといたしました」と延期・中止の期間を7月19日まで延長することを明かした。

 「ご来場される皆様の健康と安全を最優先に考えたうえでの判断ではございますが、LDH PERFECT YEAR 2020を楽しみにしていただいている皆様には、何度も中止や延期の発表で大変ご迷惑とご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。7月20日以降の公演についても「『LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム』を主とする、専門的な知見を生かした対策会議にて引き続き慎重に検討してまいります」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース