ラッパー「漢 a.k.a.GAMI」起訴 大麻取締法違反

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 東京地検は22日、大麻取締法違反(所持)の罪で、ラッパーの「漢 a.k.a.GAMI」こと川上国彦容疑者(41)を起訴した。

 起訴状によると、今月2日に東京都新宿区で大麻を所持したとしている。川上被告は2日に警視庁戸塚署に現行犯逮捕された。新宿区内の路上で職務質問を受け、タバコの箱に入っていたものから大麻の陽性反応が出た。当初は容疑を否認していたが、その後「自分のものだ」と認めているという。また、尿からは覚醒剤の成分が検出されており、警視庁が覚醒剤取締法違反の疑いで追送検する方針。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース