テリー伊藤 コロナで家賃60万円の店を休業、不動産業者に相談「“敷金礼金それ使って下さい”って…」

[ 2020年4月12日 11:34 ]

テリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家でタレントのテリー伊藤(70)が12日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。安倍晋三首相が11日に新型コロナウイルス感染拡大の阻止に向け、繁華街への外出自粛要請を全国に拡大する方針を表明したことに言及した。

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)の「コロナの休業期間中、家賃が払えなかったからといって、じゃあ出てけなんていう不動産オーナーってまずいない」という発言に、テリーは「太蔵さんが言ったこと、実際問題として原宿でお店やってますよ。家賃60万円。で、今、店やってません。従業員が4人います。収入がゼロですよ」と明かした。

 そして「実は僕、不動産屋さんに掛け合いました。“だったらあなた、敷金礼金それ使って下さい”って言ったんですよ。全く家賃を減らす気はありません。東京都も実はそうで豊洲、うちは実家はたまご焼きやってますけど、家賃全然下がりません。これね、太蔵さんの言ってる気持ちは分かりますけど全く現実は違うって部分がある」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年4月12日のニュース