大島由香里アナ 離婚直後の心境吐露「本当にボロボロ」、現在は「バツイチモテるよって言われたけど…」

[ 2020年4月2日 22:55 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーの大島由香里アナウンサー(36)が、2日放送のフジテレビ「アウト×デラックス世間をゾゾッとさせた人大集合100分SP」(後10・00)で、離婚直後の心境を振り返った。

 昨年末にプロフィギュアスケーターの小塚崇彦氏(31)と離婚した大島アナ。他局で会う機会があったというマツコ・デラックス(47)が、大島アナに「人間ってここまでブスになるんだって思った。最近ね、またキレイになってきたからよかった」と言葉をかけると、「本当にすっきりして、2020年からは心機一転で頑張ろうと思います」と決意を新たにした。

 「この1年は、本当にボロボロになってた。めちゃめちゃ心がやられてた。何も信じられないし、前に進めるんだろうかとか…。ちゃんと仕事して、子供の生活を守れるんだろうかって、いろんな不安で固められてた1年だった」と19年を振り返る。離婚してからは毎日350ミリ・リットルの缶ビールを6缶飲むほどのお酒好きだという大島アナ。

 再婚については「バツイチモテるよってさんざん言われたけど、全然です…」とこぼすと、人気漫画家の柴田亜美さんから「大酒飲みの女のところにわざわざ飛び込んでくるやついねえわ」とつっこまれ、「一緒に楽しく飲める人いないかなって思ったんですけどね」と残念そうにつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月2日のニュース