深キョンに実業家の新恋人 結婚も?正月に双方親族にあいさつ 交際3カ月…大注目の恋の行方

[ 2019年2月11日 10:20 ]

深田恭子
Photo By スポニチ

 【覆面座談会】2019年の芸能界は年明けから衝撃ニュースの連続です。嵐が2020年いっぱいで活動休止することを発表。新井浩文容疑者の逮捕や市原悦子さんの急死、深田恭子の熱愛もありました。いつもの覆面メンバーが芸能ネタの裏事情を明かします。

 ワイドショーデスク 今年も元日からスポニチが飛ばしてた。ナインティナイン岡村隆史の真剣交際に、武田梨奈&矢野聖人の熱愛、そしてビートたけしの離婚調停。あれにはビックリした。

 本紙デスク たけしさんについては勇み足でした。奥さんとの間で離婚交渉に入ったとの情報があった中、双方とも代理人の弁護士を立てていることが分かった。そこに離婚調停の情報もあり、裏付け取材で確認もできたので打ったが、実際は調停には入っていなかった。

 週刊誌記者 ウチも取材していた。以前よりも、離婚や結婚は本人サイドに直撃しないと確実な裏付けは取りづらくなっている。

 リポーター 元日付以降もスポニチは芸能スクープ連発で、高橋一生と森川葵の破局もあったし、中でも「深田恭子に新恋人」の1面には驚いた。

 ワイドデスク 結局1週間にわたって「新春スクープ第○弾!」って毎日打ってたもんだから、他紙は本当に悲鳴上げてたよ。徐々にネタが小さくなるんじゃなく、その逆なんだから。正月から連日スクープの紙面って初めてじゃない?

 本紙デスク 数年前に元日付で「芸能スクープ7連発!」をやったことがあったんだけど、紙面が窮屈になりすぎて紅白歌合戦の記事がほとんど入らなかった時があって。今回の紅白はサザンオールスターズや米津玄師など顔触れから盛り上がりそうだったから、今年は連日にわたって“小出し”するパターンにしたんです。反響があってよかった。

 リポーター いま“小出し”って言ったけど、最後は「深キョン」の爆弾スクープだからね。あれが最後に待っているとは思いもしなかったよ。

 週刊誌記者 お相手の実業家、杉本宏之氏の写真まで載っていた凄いスクープだった。一般人が交際相手の場合、詳しく分からないケースもあるからね。スポニチには人柄まで詳しく書き込んであった。中でも「正月に双方の親族にあいさつ」という部分は決定的なネタ。「結婚へ!」と打ってもおかしくないレベルでしょ。

 ワイドデスク その後、週刊誌の後追い報道でさらに注目されているけど、年齢的にも「結婚」はあるよね。

 本紙デスク まだ交際3カ月。主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)での深キョンならではの演技は数字以上に評判がいい。公私ともに充実している中、彼女がどんな選択をするのか目が離せない一年になりそう。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月11日のニュース