「けやき坂46」が「日向坂(ひなたざか)46」にサプライズ改名発表!3・27単独シングルデビューも

[ 2019年2月11日 14:15 ]

動画配信サイト「SHOWROOM」にて改名が発表され喜ぶ「けやき坂46」
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「けやき坂46」(略称ひらがなけやき)が11日、動画配信サイト「SHOWROOM」の生配信で3月27日に単独シングルデビューすることを発表した。また、同配信で「日向坂(ひなたざか)46」への改名も発表された。

 生配信には佐々木久美(23)柿崎芽実(17)加藤史帆(21)齊藤京子(21)佐々木美玲(19)小坂菜緒(16)の6人が出演した。

 佐々木久美が「私たちからのお知らせです」と5つの重大発表があると伝え、出演メンバーが<1>3月27日に単独シングルデビュー <2>デビューシングルのタイアップ決定 <3>3月5日、6日に横浜アリーナでデビューカウントダウンライブ開催 <4>単独オフィシャルサイト開始&単独ファンクラブオープン <5>デビューカウントダウンライブのチケット先行予約を発表した。

 5つの発表後、メンバーにサプライズ発表が。新たなる旅立ちへ向けてグループ名が「けやき坂46」から「日向坂(ひなたざか)46」に改名することも発表された。サプライズにメンバーは「日向坂!名前いい!」「素敵」と反応。齊藤は「改名も夢、一つの目標でした」と喜んだ。

 16年5月に結成。同年から2年連続でNHK紅白歌合戦に出場している「漢字欅(かんじけやき)」こと欅坂46の妹分的存在。あまり笑顔を見せない欅坂46とは対照的に、「ハッピーオーラ」をコンセプトに掲げ、ステージで思いきり笑顔を振りまいている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月11日のニュース