広瀬アリス 仲良しの妹・すずとはたまにケンカ「なんで録画してないの?」

[ 2019年2月11日 14:03 ]

映画「ドラえもん のび太の月面探査記」完成披露試写会に出席した(前列右から)八鍬新之介監督、柳楽優弥、広瀬アリス、ドラえもん、辻村深月氏、中岡創一、高橋茂雄、(後列右から)スネ夫、ジャイアン、のび太、しずか
Photo By スポニチ

 女優の広瀬アリス(24)が11日、都内で開かれた「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(3月1日公開、監督八鍬新之介)の完成披露舞台あいさつに出席した。広瀬は同作の中で月の裏側に住むエスパルという謎の能力を持つ美少女ルナの声を担当。ドラえもんの試写を楽しみに待つ子どもたちに「メチャメチャ面白いです。うるっとするところもありましたし、ケラゲラ笑いましたし、いい映画になっていると思います」と紹介した。

 また、質問コーナーではドラえもんから広瀬に「僕にはドラミっていう妹がいて、たまにケンカします。広瀬さんにも妹がいて、とっても仲良しって聞いたんですが、仲良しの秘訣とは?」と質問。すると広瀬は「ケンカはしますけどね。なんで録画してないの?、とか」と話すも「ケンカを長く続けないことです。スパッって終わらせる」のが仲良くいられる秘訣だとか。ドラえもんは「ドラミに今度、言っておきます」と納得。

 シリーズ第39作目となる同作は直木賞作家の辻村深月氏が初めて脚本を手掛けた。物語の中でドラえもんたちと対峙するエスパルを探す部隊の隊長・ゴダート役に柳楽優弥(28)、ゴダートの部下役に「ロッチ」中岡創一(41)と「サバンナ」の高橋茂雄(43)、ラスボス・ディアボロ役に吉田鋼太郎(60)が声優を務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月11日のニュース