「チコちゃん」で話題 カラスのキョエちゃんが「みんなのうた」登場 槇原敬之作品歌う

[ 2019年2月1日 16:49 ]

NHK「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃん
Photo By スポニチ

 NHKのバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」に登場する黒いカラス「キョエちゃん」が、同局「みんなのうた」に初登場することが1日、分かった。4、5月放送の新曲がこの日に発表され、キョエちゃんは槇原敬之(49)作詞作曲「大好きって意味だよ」を披露する。

 同局は「キョエから『みんなのうた』に手紙が届きました。そこには『キョエは“みんなのうた”が大好き!歌も大好き!バカー!』と、歌への熱き思いが綴られていました。そこで両番組がタッグを組み、キョエにカラスの視点から、『今こそ、全ての日本国民に向けて』、歌を披露してもらうことになりました。そして『チコちゃん』番組が大好きで、数々の素敵な楽曲を作り続けている槇原敬之さんの手で、キョエの大好きな思いが存分に詰まった歌が誕生しました」と起用の経緯を説明。

 「2019年4−5月、大きな時代の転換期。『みんなのうた』は『チコちゃん』番組のバックアップを受け、初めてカラスに歌っていただきます。ボーっとしないで、お聴きください」とPRしている。アニメーションは城井文氏が担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月1日のニュース