水森かおり 紅白回想で自虐「傷だらけ。お嫁にいけない」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

2019年も大張り切りの水森かおり(左)と辰巳ゆうと
Photo By 提供写真

 歌手の水森かおり(45)が新春恒例の歌い初めイベントを2日、後輩の辰巳ゆうと(20)とともに都内で行った。

 紅白歌合戦でイリュージュンを成功させ「本番が一番うまくいった」と回想。腕や膝に傷ができるほど練習したといい「傷だらけ。お嫁にいけない」と自虐的に話してファンの笑いを誘った。今年は長野県が舞台の「高遠 さくら路」(22日発売)が勝負曲で、「心機一転、頑張る」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月3日のニュース