松ちゃん“芸人暴言騒動”言及 「ワイドナショー」視聴率1・8ポイント上昇

[ 2018年12月10日 09:36 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 9日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)の平均視聴率は8・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。

 前週2日放送の6・8%から1・8ポイント上昇。2日の「M―1グランプリ2018」後に起こった上沼恵美子(63)への暴言騒動について、上沼とともに「M−1」の審査員を務めた「ダウンタウン」松本人志(55)がどうコメントするか注目が集まった。

 「M―1」決勝の審査を巡り、「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、審査員を務めた上沼に対する暴言を動画配信し、騒動になっている問題。松本は番組で「彼らは何よりも勉強不足。上沼さんがどれだけの人か分かっていない。勉強が不足していることすら勉強できていない」と苦言。「吉本ではない人で、女性の人で、尊敬できて、あそこに座ってもらえる人はあの人しかいない。そこを言われてしまうときついな」と審査員としての上沼の必要性を力説していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月10日のニュース