高須院長が宮川にエール「頑張って!紗江ちゃん」“パワハラなし”発表受け

[ 2018年12月11日 00:31 ]

高須克弥院長
Photo By スポニチ

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が10日、自身のツイッターを更新。同クリニックがスポンサー契約を結んでいる体操女子の宮川紗江(19)にエールを送った。

 日本体操教会が同日、宮川に対するパワハラはなかったとして、塚原千恵子氏(71)と夫の光男氏(70)の一時職務停止処分を解除することを発表。宮川は自身のツイッターも更新し、「色々と複雑な心境もありますが、沢山の支えでこれからも頑張っていけそうです」と心境をつづり、12月から徳洲会体操クラブから練習場所の提供を受けることになったと報告した。

 さらに宮川は「高須院長はじめ徳洲会体操クラブさんに感謝してこれから頑張っていきたいと思います」とツイート。これに対し、高須氏は「頑張って!紗江ちゃん。かっちゃんがついてるよ」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年12月10日のニュース