初挑戦で「ミスヤングマガジン」、寺本莉緒はFカップはじける16歳「武器は何でも使う」

[ 2018年8月14日 07:30 ]

Fカップのバストがまぶしい寺本莉緒
Photo By スポニチ

 【熱いぜ!!ビキニ娘(1)】夏はやっぱりビキニ!芸能界の新たな潮流に焦点を当てた新連載「NEXT」では14日付から平日の掲載で一層の飛躍を目指す“ビキニ娘”を紹介します。弾むようなバスト、飛び出してしまう下乳、魅惑のキュートなしぐさなど、残暑に負けない激アツショットがズラリ。第1回は7月に「ミスヤングマガジン」に選ばれたばかりで、あふれそうな胸が魅力の寺本莉緒(16)です。

 寺本はグラビア界に突如現れた新星。新時代のグラビアクイーンを発掘するオーディション「ミスマガジン2018」でグラビア初挑戦ながら主要5部門の一つを受賞した。「ミスヤングマガジン」の称号に「ぶち(とても)うれしい」と広島弁で喜ぶ。

 広島県出身の高校2年生。1メートル50と小柄であどけない表情の一方で、迫力あるFカップ。中学の体育の授業中に「あいつ、でかいよ」という男子のひそひそ声が聞こえ、バストが武器だと自覚。夢は女優だが、ミスマガジンの開催を知り「目立ちたがり屋。なんでもやりたいと思って挑戦しました」。受賞後に舞い込んだグラビアの仕事ではピチピチの胸元が視線をクギ付けにする。「武器になるものは何でも使って“見られる存在”になれれば。マルチに活動できる女優になりたい」とその胸に負けない弾む声で語った。

 ◆寺本 莉緒(てらもと・りお)2001年(平13)11月5日生まれ、広島県出身の16歳。15年にオーディションを受け現在の事務所に所属。昨年、舞台「ローファーズハイ!!」で女優デビュー。プロ野球、広島のファンで好きな選手は菊池涼介(28)。特技はダンス、ピアノ、英語。1メートル50、B88・W60・H88。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月14日のニュース