小野寺昭 山荘で転倒し緊急搬送、外傷性くも膜下出血も軽症

[ 2018年8月8日 05:30 ]

小野寺昭
Photo By スポニチ

 俳優の小野寺昭(74)が7日朝、長野県の北アルプス燕岳(つばくろだけ、2763メートル)の山荘内で転倒して病院に搬送された。

 長野県警によると、外傷性くも膜下出血と診断されたが軽症という。登山が趣味の小野寺は、オフを利用して友人ら4人と燕岳に出掛けていた。所属事務所によれば、トイレに行こうとして滑って転倒し頭を強打。ドクターヘリで緊急搬送され、磁気共鳴画像装置(MRI)検査でくも膜下出血と診断された。意識もあり症状は軽く、事務所は「大事に至らず一安心ですが、大事を取って入院させます」と説明。松本市内の病院に2週間ほど入院するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年8月8日のニュース