村上弘明、俳優の長男・由歩とテレビ初共演 「自分で切り開け」と厳しいエール

[ 2018年5月9日 14:01 ]

俳優の村上弘明
Photo By スポニチ

 俳優の村上弘明(62)が9日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)で長男で俳優の由歩(23)とテレビ初共演した。

 由歩が俳優を目指したきっかけは、父と一緒に観劇したミュージカル「スクルージ」だった。弘明は妻と見に行く予定だったが、妻に急用ができて代わりに由歩が行くことに。そこでミュージカルを見た由歩は「鳥肌が立つほど感激し、自分はこれをやりたいなあ」と思ったという。父とともに楽屋を訪れ、主演の市村正親(69)と対面し、さらに演劇への熱が高まった。その後、大学を辞めて俳優の専門学校に2年通った。

 由歩は父の家庭での様子を暴露。「全く様にならない。オフになるとジャージーで外に出ちゃう、俳優なのに。ランニングしようと外に出ようとすると、シャツを表裏に着ているとか、全く気にかけない。タオルもそこにあったもので体を拭いてしまう。すると姉にカンカンに怒られる」と明かした。

 俳優の先輩の父・弘明は「いろんなことにチャレンジして,可能性を見つけてほしい。切り開くのは自分ですから」と厳しいアドバイスで締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年5月9日のニュース