武井壮 「仮面女子」猪狩ともかに車いす約束「猪狩さんがまた輝くため」

[ 2018年5月9日 09:56 ]

武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(45)が、4月に強風で倒れた看板の下敷きとなる事故に遭い、「脊髄損傷による両下肢まひ」で車いす生活を余儀なくされたアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)に車いすをプレゼントする約束をしたことを明かした。

 入院中の猪狩は8日夜、ツイッターを更新。「今日も仮面女子メンバーそして、プロデューサーの古くからの友人である武井壮さんがお見舞いに来てくれました!」と、病室で武井ら撮った写真を公開。「良いお話を沢山してくださり、希望を感じさせてくれました。この御縁を大切にしたいです」とつづった。

 武井も同日ツイッターを更新し、仮面女子のプロデューサーでミュージシャンの永田雅規と、まだ無名だった十数年前からの友人であることから病院に駆け付けたと説明。猪狩のツイートに「色々大変なこともあると思うけど、何か相談や困ったことがあればいつでも相談してね これからの毎日がこれまでより素敵なものになるように全力でサポートします。いつか一緒にお仕事できるのを待ってます!」と返信した。

 一方、永田もツイッターで「武井君、忙しい中、連絡した次の日に来てくれて本当にありがとう。凄くいいお話ありがとう」「そして車椅子もありがとう。猪狩、喜んでた」と、武井が猪狩に車いすをプレゼントする約束をしていたことを明かした。武井は、無名だったころから仕事を依頼してくれた永田に「その恩返しです。あと、僕の今の価値は沢山の人からの貰い物だから、猪狩さんがまた輝くための車椅子を贈らせて欲しかったんです、お楽しみに!」と返信していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月9日のニュース