「キャッツ」大阪公演が千秋楽 加藤迪 カーテンコールで感謝

[ 2018年5月7日 05:30 ]

約1年10カ月のロングランを終え千秋楽の特別カーテンコールを行う「キャッツ」の出演メンバー
Photo By スポニチ

 約1年10カ月のロングランを続けてきた劇団四季のミュージカル「キャッツ」大阪公演が6日、大阪四季劇場で千秋楽を迎えた。カーテンコールでは舞台上に「CATS 千秋楽」のオブジェが登場しリーダー猫、マンカストラップ役の加藤迪があいさつ。「作品を愛してくださった全てのお客さまへ、心より御礼申し上げます」と感謝した。

 大阪で4度目の今回は613公演で59万人を動員。同劇場では6月17日から8月19日まで「ソング&ダンス65」を上演。10月13日にディズニーミュージカル「リトルマーメイド」が開幕する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月7日のニュース