欅坂46がロッテ開幕戦で始球式!長濱ねる「光栄な機会に驚いています」

[ 2018年3月19日 11:30 ]

「欅坂46」の長濱ねる
Photo By スポニチ

 ロッテは19日、「ロッテガム」のキャンペーンで活躍中の女性アイドルグループ「欅坂46」の今泉佑唯(19)、小林由依(18)、長濱ねる(19)の3人が、30日にZOZOマリンスタジアムにて行われるパ・リーグ開幕戦(楽天戦)で始球式を行うことを発表した。

 「乃木坂46」に続く秋元康総合プロデュースの「坂道シリーズ」第2弾グループとして2015年8月に誕生し、昨年の紅白歌合戦に2年連続で出場するなど大活躍を見せる「欅坂46」。3人は1人ずつ始球式を行い、計3球で3球三振を狙う。

 長濱は「始球式をさせていただくということで、このような光栄な機会に驚いています。兄とキャッチボール程度の経験しかなく、緊張しますが、精一杯楽しんで臨ませていただきます」とコメントした。

 午後6時30分試合開始で、始球式は同6時25分頃に行われる予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年3月19日のニュース