PR:

太田光代社長 3年間現金取られ続けた被害告白 総額1200万円…その動機は?

太田光代社長
Photo By 提供写真

 爆笑問題の太田光(52)の妻で、所属事務所「タイタン」の太田光代社長(53)が19日放送のテレビ朝日「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(月曜後7・00)に出演。3年間、財布から現金を盗られ続けていたという被害を告白した。

 光代社長は石田純一(64)やとろサーモン・久保田かずのぶ(38)ら「被害に遭った芸能人」ブロックの一員として出演し、自ら受けた被害を明かした。

 光代社長は普段クレジットカードで決済しており、また少しずつお札を盗られ続けていたため、長いこと被害の自覚がなかったというが、「それにしては現金の減りが早すぎる…」と疑い始め、気付いた段階でその被害額は最低でも1200万円に。最初は夫の太田光の犯行を疑ったが「そんなことするわけないだろ!」と即座に否定。

 そこで、財布のお札にマークを付けて追跡したところ、しばらくして“犯人”を特定することができた。光代社長が犯人を追及すると、「(現金が)今、家にある」と自供。盗んだ現金を持ってこさせたところ、コンビニ袋の中に印のついた札を含め970万円以上の現金が残っていたという。

 光代社長は3年前に、事務所の社員による窃盗事件を明かしており、この日の放送では「女が出来たりギャンブルで金が必要になったから盗んだ」と思っていたが、実際は「私にもっとかまってほしいから」という意外な理由だったという。

 司会の明石家さんま(64)から「(その子が太田のことを)好きだったんちゃう?」と光代社長は「年も離れてるし…」と釈然としない感じだった。

[ 2018年3月19日 22:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月24日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル