元プロ野球選手で俳優の橋本力さん死去 大魔神スーツアクター ブルース・リーと共演

[ 2017年10月19日 14:49 ]

元プロ野球選手で俳優の橋本力さん
Photo By 提供写真

 毎日オリオンズで活躍した元プロ野球選手で、特撮時代劇映画「大魔神」シリーズのスーツアクターやブルース・リーとの共演で知られる俳優の橋本力(はしもと・りき、本名=ちから)さんが11日午前9時11分、肺がんのため東京都調布市の病院で死去した。83歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で執り行った。19日、所属事務所が発表した。

 1951年、函館西高校で春夏の甲子園に出場。53年、毎日オリオンズに入団し、57年には外野のレギュラーを獲得した。59年、映画「一刀斎は背番号6」にアドバイザー兼選手役で出演。実質的な俳優デビューを飾った。しかし、撮影中のケガをきっかけに現役引退。俳優に転身した。

 60年、大映ニューフェイスとして正式入社。その後、大映京都撮影所の専属俳優になった。64年、長身を生かし、映画「大魔神」で大魔神のスーツアクターを担当。72年には香港映画「ドラゴン怒りの鉄拳」でブルース・リーの敵役、大日本虹口道場・鈴木寛館長役で共演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年10月19日のニュース