大久保佳代子 甲状腺の腫瘍「良性」結果にホッ「まだまだスケベりたい」

[ 2017年10月18日 07:50 ]

お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(46)が17日、自身のツイッターを更新。甲状腺に見つかった腫瘍が精密検査の結果「良性」と判明したことを報告し、ファンへ向け「心配していただき、ありがとうございました!」と感謝した。

 大久保は9日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」でエコー検査を受け、診断の結果状腺に腫瘍が見つかった。医師たちの見解は「精密検査をしないと解らない」とし、「中には進行する癌もある」との説明もあり、早期の検査を促されていた。

 番組内では「めちゃ怖い」と心配な様子を見せていたが、「17日のツイッターでは「病院へ行き、良性と分かり安心」と報告。また、愛らしい表情をした愛犬の画像をアップし「まだまだスケベりたいし娘もいるし良かった〜」「心配していただき、ありがとうございました!」と、下ネタも交えつながらファンへ感謝の気持ちを伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年10月18日のニュース