ガッキー 瑛太が“極意”伝授した男子高校生の告白にポッ「いけるかも」

[ 2017年10月18日 20:21 ]

映画「ミックス。」のイベントに登壇した瑛太(左)、新垣結衣
Photo By スポニチ

 女優の新垣結衣(29)と瑛太(34)が18日、都内で行われた映画「ミックス。」(監督石川淳、21日公開)のイベントでトークショーに登壇した。

 男子高と女子高に通う高校生を対象にしたイベントで、ガールズバンド「SHISHAMO」による主題歌「ほら、笑ってる」と挿入歌「サボテン」のライブでスタート。その後に登場した新垣に生徒たちは「ガッキー」の歓声を上げたが、瑛太は「誰も、瑛太ーって言わなかったな。照英じゃないからな。覚えて帰ってくれ」とジョーク交じりに注文をつけた。

 トークショーでは恋愛相談に応じ、女子とうまく話せないという男子生徒に対し瑛太は「しゃべんなくていいっすよ。僕も3兄弟で男子高だったし、女の人とうまく話せない。女子高の前で倒れるのが一番かな。大丈夫ですかって絶対に声をかけられるから」と珍アドバイス。だが、新垣が「何この人と思って、スルーしちゃうかも」とダメ出しした。

 さらに、初めて好きな女子ができた男子生徒が告白の方法を問うと、「普通に付き合ってくださいと言うのが一番だけれど、勇気がなければ全部かんで言うと伝わると思う」と“極意”を伝授。新垣は笑い飛ばしていたが、自ら相手役となってその通りに実践した男子生徒から告白を受けると「かわいいと思っちゃった。かむのもいけるかも」と一転、太鼓判を押した。

 映画は、どん底に立たされた男女が卓球の混合ダブルスを組むことによって人生と恋に再挑戦していく物語。気を良くした瑛太は、「これはデートムービーです。見終わった後に告白するんですよ」と指南していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年10月18日のニュース