梅沢富美男 テレ東初MC番組が本田真凜に密着「レギュラーいけるぞ!」

[ 2017年10月7日 06:00 ]

「アッパレ!日本の縁の下さま〜隠れたスゴい職業応援バラエティー〜」MCを務める梅沢富美男(中央)(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 俳優の梅沢富美男(66)がテレビ東京で初MCを務める特番「アッパレ!日本の縁の下さま〜隠れたスゴい職業応援バラエティー〜」(前11・03)が7日に放送される。同日夜に放送される「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2017」(後6・30)に出場する本田真凜(16)に密着し、強さの秘密に迫る。

 9月のシニア大会では高地で酸欠になるなどのアクシデントを乗り越え、初挑戦初優勝を果たした本田。実は出発前にも大きなトラブルが発生しており、それを同番組のカメラが捉えていた。

 そのトラブルとはフィギュアスケート選手の“生命線”ともいえるスケート靴の不調。大会出発数日前に本田が駆け込んだのは、梅田で小さなスケート用品店を営む職人の元だった。

 番組では、大相撲、政治家、さらには梅宮劇団を支える“縁の下さま”に密着。番組を手掛ける同局の岩下裕一郎プロデューサーは「『俺はMCをこれ以上やらない!』と言っていた梅沢さんを口説き、ほぼ無理やり出て頂きましたが、収録終わりには『これ、レギュラーいけるぞ!』と手応えを感じられていました」と番組秘話を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月7日のニュース