山瀬まみ骨折、全治3カ月…「志村どうぶつ園」収録前に転倒

[ 2017年9月22日 05:33 ]

山瀬まみ
Photo By スポニチ

 タレント山瀬まみ(47)が21日、東京・麹町の日本テレビのスタジオで転倒し、2カ所を骨折する全治3カ月のケガを負った。

 この日はレギュラー出演する「天才!志村どうぶつ園」の2週分の収録だった。関係者によると、山瀬は開始前にスタジオのセット裏で転倒。痛みを押して1本目の収録には参加したものの、終了後にタクシーで都内の病院に直行。検査の結果、右膝蓋骨(しつがいこつ)と左足第5中足骨の骨折で全治3カ月と診断された。

 手術の必要はないが、しばらく自宅で療養する。22日放送のTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜前8・30)は出演を取りやめる。テレビ関係者は「車椅子を使った生活になるようで、今後の仕事にも影響が出そうです」と話した。

 またTBSは、山瀬が出演予定だった「名医のTHE太鼓判!」(10月9日スタート、月曜後7・00)の初回収録を欠席することを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年9月22日のニュース