PR:

渡辺直美「カンナさーん!」撮了で涙「普段泣かないのですが…」

TBS「カンナさーん!」でウェディングドレス姿を披露する渡辺直美(C)TBS
Photo By 提供写真

 お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演を務めるTBS火曜ドラマ「カンナさーん!」(火曜後9・00)は19日、最終話が放送される。3カ月に渡って続いた撮影も、17日にオールアップ。工事現場のシーンで撮了を迎えた渡辺は、キャスト、スタッフからねぎらいの花束を渡され感激の涙を流した。

 多忙なスケジュールの中、同局ドラマ初主演を務め上げた渡辺。スタッフからオールアップの声がかかると、前日にクランクアップしていた元夫役の要潤(36)が花束を持ってサプライズで登場。花束を受け取った渡辺は、3カ月過酷な現場でともに過ごした共演者とスタッフへ「私はこういった場所では普段泣かないのですが…」と涙ながらに感謝の言葉を述べ、現場に大きな拍手が沸き起こった。

 「火曜ドラマ」枠の初回の従来の最高である前クールの「あなたのことはそれほど」(波瑠主演)の11・1%を上回って初回は12・0%でスタートした同作。第2話12・6%、第3話10・1%と3週連続2桁視聴率を記録した。その後は1桁に留まることが多かったが、12日放送の第9話で1カ月ぶりに2桁を回復。最終話へ向かって盛り上がりを見せている。

 最終話は、カンナ(渡辺直美)と愛息子・麗音(川原瑛都)を迎えに行けると喜んでいた礼(要潤)に大事件が。クライアントが倒産し、礼のCG制作会社が5000万円の借金を抱えることになってしまったのだ。取引先への支払いのため、両親である徹三(遠山俊也)と柳子(斉藤由貴)にお金を貸してほしいと泣きつく礼。しかし、徹三は心を鬼にして、その申し出を断り、柳子も礼にある決断を迫る。決意を胸にカンナの元を訪れた礼は、問い詰められ、借金が出来たことを告白。それを聞いたカンナは、礼がカンナと麗音に買ってくれたマンションを売ることを決意。ピンチの後にはチャンスがあるはず!そう信じて仕事探しに奔走するカンナ。頑張りたくても、頑張る場所がない…。そんなカンナの目に飛び込んできたのは、工事現場でいきいきと働く沙知(高橋メアリージュン)の姿だった。「今を、逃しちゃいけない」。そう思ったカンナは、工事現場で働くことを決意し笑顔で働き始める…という展開になっている。

[ 2017年9月19日 19:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月24日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル