PR:

ヒロミ 上西氏の公設秘書に“転職”のすすめ「地下アイドルのプロデュースを」

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(52)が5日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。お騒がせ議員の再生プランを披露した、上西小百合衆院議員(34)の公設秘書・笹原雄一氏(53)について「地下アイドルのプロデューサーをやった方がいい」と“転職”することを進言した。

 笹原氏がスタジオ生出演し、暴言騒動渦中にある豊田真由子衆院議員(42)や、神戸市議を辞職した橋本健氏(37)との不倫疑惑報道や公職選挙法に抵触する恐れがあるSPEEDの今井絵理子参院議員(33)の再生プランを提案。今井議員に対しては「自民党を今すぐ辞める」「自分の足で営業活動」「あとは5年経つのを待つ」の3本を掲げ、信用回復までのプランを説明した。

 ただ、この提案をコメンテーターたちは疑問視。タレントのYOU(53)は「このくらいのことだったら私でも考えられる。何を言ってるのかよく分からない」と突き放した。そんな中、ヒロミは「地下アイドルのプロデュースをやったら。政治の世界はやめた方がいいと思う。そういう人に対してならパワーになるプロデュース能力がある。俺らの世界は“ピンチをチャンスに変える”みたいなところはあるけど、政治の世界にそれはないと思うから」と、能力を別の世界で生かすべきとコメント。今井議員についても「1回(議員を)辞めて、もう一度やりたかったら選挙で票を集めてまたやればいい」と話した。

[ 2017年9月5日 14:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月17日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル