小出恵介に重大な問題 NHK10日開始予定ドラマの放送中止決める

[ 2017年6月8日 13:56 ]

小出恵介
Photo By スポニチ

 俳優・小出恵介(33)主演で10日スタート予定のNHKの土曜ドラマ「神様からひと言 〜なにわ お客様相談室物語〜」が放送中止になることが8日、分かった。

 NHK関係者によると、あす9日発売の写真週刊誌「フライデー」に、小出に関する重大な問題が掲載されることから中止の判断に至ったという。テレビドラマが放送開始直前に放送中止されるは極めて異例の措置。

 小出は、慶大在学中に雑誌のオーディションに応募したことをきっかけに、現在の事務所からスカウトされ芸能界入り。08年、TBS「ROOKIES」で主将の御子柴役を演じて大ブレーク。09年には「風が強く吹いている」で映画初主演を果たし、その後も映画、ドラマなど数々の作品に出演する売れっ子俳優に。

 同ドラマは直木賞作家の荻原浩氏の小説が原作。ネット炎上対応など現代的要素を織り交ぜ、NHK連続テレビ小説「マッサン」を手がけた羽原大介氏が脚本化した。主演の小出は食品会社のお客さま相談室の熱血サラリーマン役だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年6月8日のニュース