海老蔵が麻央を初めて家に連れてきた日 母・堀越希実子さん「主人とびっくり」

[ 2017年5月15日 14:51 ]

堀越希実子さん
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の母、堀越希実子さんが15日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演。海老蔵と妻でフリーアナウンサー・小林麻央(34)の結婚前の秘話を語った。

 海老蔵がある日「おふくろ、今日はね、ちょっとキレイにしといてくれる?家もキレイにしといて」とお願い。堀越さんが不思議に思っていたところ、海老蔵は「結婚しようと思う」と小林を連れてきたという。「だから主人と2人でびっくりして。なんとなく主人は知っていたのかもしれませんけど、私は全然知らなくて」と海老蔵が小林を初めて紹介した日のことを振り返った。

 海老蔵と小林は2010年に結婚。海老蔵の父で、2013年2月に亡くなった12代目市川団十郎さん(享年66)も小林のことを「とっても大事にしていました」という。

 現在、2人の子を持つイクメンとしても知られる海老蔵については「よく子どもの面倒を見るのでビックリです、ほんとに。自分でも言っています。おやじはこれだけ子どもの面倒見なかっただろって」と笑顔。学生時代は勉強嫌いで「どうなっちゃうかと思った」と気を揉んだ息子の成長に目を細めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月15日のニュース