日テレ、土曜の夜改革 午後7時から3時間連続バラエティー実現

[ 2017年2月21日 05:30 ]

 日本テレビが20日、東京・汐留の同局で4月期番組改編説明会を行い、プライム帯(午後7〜11時)を大幅に改編することを発表した。

 注目は29年続く土曜午後9時のドラマ枠の移動。4月からは10時となり、主演・亀梨和也(30)の新ドラマ「ボク、運命の人です。」を放送。現在、10時の「嵐にしやがれ」が9時枠に繰り上がる。

 これで7時から「天才!志村どうぶつ園」「世界一受けたい授業」と続く3時間連続バラエティーが実現。日本テレビは「家族が見やすい土曜の夜らしい流れになる」と高視聴率を期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年2月21日のニュース